Band-T-Shirt David Bowie ITEM

バンドTシャツ紹介「DAVID BOWIE」

スポンサーリンク

バンドTシャツ紹介第2弾。

デヴィッド・ボウイのTシャツ。

今回のバンドTシャツは通常とは少し違います。

Amplified(アンプリファイド)というブランドのTシャツ。ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・ビートルズ、デヴィッド・ボウイ、ブロンディ、ラモーンズ、クラッシュ、レッド・ツェッペリン…など、海外ロック・アーティスト公式ライセンスTシャツを次々とリリースしているアンプリファイドだが、ヴィンテージ・タッチのボディに、ドット・ラメを重ねたりスワロフスキーを散りばめたりと、大胆なデザインで、ベッカム夫妻を始めとした欧米各国のセレブを中心に人気を集めているブランド。

https://amplifiedclothing.jp/?gclid=Cj0KCQjwnv71BRCOARIsAIkxW9H9_qscqJZeb3ujmnJZxRTnUzuNoTAEqfvuW80oXFaizDQlkkovz1MaAm8AEALw_wcB

値段は6000円から高い物で12000円もラインナップ。

一般的なバンドTシャツに比べ1.5倍以上。

手に取ると生地の良さが分かります。

しなやか、かつがっしりとしたハイブランドのシャツに使われそうな生地。

余裕のある方は購入されてはいかがでしょうか。

ホームページを観ると廃盤のTシャツもちらほら。

今回のTシャツはバックプリントなし。

バンドTシャツ-ディテール-

BOWIEと大きくプリントしたあり、写真をそのままプリントしていますね。

ボディは丸胴ではなく横割り。

丸胴Tシャツとは胴体部が筒状の一枚の生地で作られます。

横割りは横腹に生地の縫い目が見える、要するに数枚の生地を縫い合わせて作られます。

なのでTシャツのシルエット、ラインをデザインされており、これ一枚でも様になります。

シルエットってTシャツloverには重要なポイント!

表現は難しいですが、一般のバンドTシャツと比べて綺麗にプリントされています。

普通のバンドTシャツは少し粉っぽいというかザラザラな質感が多いです。

どちらも好きですけどザラザラの方がプリントが剥げていく経年変化が楽しめますね。

コピーライト の表記あり。年代は分かりませんが、このブランド自体2010年からスタートしています。

袖や裾が切りっぱなし加工がされており、新品状態から古着感が楽しめます。

サイズ感も小さめでぴっちり目に着ることをオススメします。

 

まとめ

値段がネックですね。

経年変化があまりなさそうな質感です、、

が、ファッションとしてはかなりカッコいいです。

普通のバンドTシャツに飽きた方には是非オススメのブランド。

 

 

スポンサーリンク

-Band-T-Shirt, David Bowie, ITEM

Copyright© OZYMANDIAS SUBCULTURE CLUB , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.