matome

Queen★ 毎日1曲ずつ議論する-Tenement Funster-

スポンサーリンク

291: 名盤さん 2020/08/11(火) 01:15:56.73 ID:zr8xKS9c

クイーンの楽曲を毎日一曲議論するスレです
本日議題の曲は●印

シアー・ハート・アタック - Sheer Heart Attack (1974年)
英2位 プラチナム、米12位 ゴールド、世界総売り上げ350万枚
プロデュース:クイーン/ロイ・トーマス・ベイカー

アナログA面
1.「ブライトン・ロック」(Brighton Rock) メイ 5:11
2.「キラー・クイーン」(Killer Queen) マーキュリー 3:00
●3.「テニメント・ファンスター」(Tenement Funster) テイラー 2:46
4.「フリック・オブ・ザ・リスト」(Flick Of The Wrist) マーキュリー 3:17
5.「谷間のゆり」(Lily Of The Valley) マーキュリー 1:44
6.「ナウ・アイム・ヒア」(Now I'm Here) メイ 4:18

アナログB面
1.「神々の業」(In The Lap Of The Gods) マーキュリー 3:22
2.「ストーン・コールド・クレイジー」(Stone Cold Crazy) 全員 2:16
3.「ディア・フレンズ」(Dear Friends) メイ 1:08
4.「ミスファイアー」(Misfire) ディーコン 1:49
5.「リロイ・ブラウン」(Bring Back That Leroy Brown) マーキュリー 2:15
6.「シー・メイクス・ミー」(She Makes Me <Stormtrooper in Stilettoes>) メイ 4:09
7.「神々の業 (リヴィジテッド)」(In The Lap Of The Gods Revisited) マーキュリー 3:46

294: 名盤さん 2020/08/11(火) 05:49:25.55 ID:0aGiUJAO
5,6年前Amazonで売ってたチャイナバッタCDで「長屋ひょうきん者」と訳されてて吹いた

 

296: 名盤さん 2020/08/11(火) 12:40:55.01 ID:/lj6ONS4

>>294
絶妙な訳ではあるが頭に思い浮かぶ音とビジュアルイメージがロジャーテイラーではなく桜金造になるな・・

本当はこの場合funsterは遊び人とか道楽者とかチャラ男みたいな感じかな
Tenementも上層階のある日本で言うアパートメントだろうし

 

295: 名盤さん 2020/08/11(火) 10:37:03.77 ID:oOU4OOyq
ひょうきん族なの?渋い歌なのに
このちょっとヤケになったような若い苦みがある歌詞って好きなんだけど

 

297: 名盤さん 2020/08/11(火) 13:50:15.74 ID:M1BaWm02
ロジャーって1stから一貫してこういう路線だけど
あえてクイーンにワイルドな風味を加えようとしたとか戦略的に考えてたのか
単に当時はこういう曲しか思いつかなかったのか
後になって出したソロアルバムはもっと芸風広いんだけどな

 

298: 名盤さん 2020/08/11(火) 14:24:29.24 ID:oOU4OOyq
グループにありがちだけど、他と被らないようにしたんじゃないかな
特に初期は上2人の曲ありきだから

グレイテスト・ヒッツ [ クイーン ]

価格:2,087円
(2021/2/23 21:35時点)
感想(77件)

299: 名盤さん 2020/08/11(火) 14:40:22.44 ID:iIJOiPpA
Drowseでちょっといい感じになったのに
そのあとまたヘイユッボーイみたいなのに戻るからな
本当はポップな曲で本領発揮する人だと80年代以降になって判明するが

 

300: 名盤さん 2020/08/11(火) 14:45:17.77 ID:JX+qYoMa
ロジャーはディープ・パープルのヴォーカリストとしてもやっていけたと思うよ

 

301: 名盤さん 2020/08/11(火) 15:31:17.86 ID:JX+qYoMa
ロジャーの歌うスピード・キング聞きたい

 

302: 名盤さん 2020/08/11(火) 16:12:13.54 ID:22dtQ2US
1st2ndの異次元の世界観が取っ払われてロジャー曲の違和感がなくなった
アコギから始めて重々に持っていく感じが1st 2ndのロジャー曲より繊細になった気がする

 

303: 名盤さん 2020/08/11(火) 16:13:02.51 ID:22dtQ2US
>>302
ごめん異次元じゃなくて異世界かな

スポンサーリンク

-matome

Copyright© OZYMANDIAS SUBCULTURE CLUB , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.