A.P.C. Jeans

A.P.C. ジーンズについて

スポンサーリンク

どうも。ジーンズ大好きOzymanです。

大学時代にジーンズにハマったきっかけのジーンズ「A.P.C.(アーペーセー)」

フランスのブランドです。

ブランドについては割愛します。正直ジーンズしかわからないんで笑

 

僕のA.P.C.のイメージはアメカジ好きにも認められたジーンズブランドです。

生地は日本のカイハラを使用しているため、色落ちも本格的。

線落ちはあまり見られない、のぺっとした色落ち。

でも染めはそこまで濃くないので、あたりが出やすく、表情がすぐに現れ、ジーンズ育成初心者にぴったり。

 

縫製は化繊を使っているので、レプリカジーンズのようなボコボコしたパッカリングがない

逆に言うと、スッキリしたイメージでGOOD。

 

そんな素敵なジーンズですが現在、僕が所有しているA.P.C.のデニムは

Petit new standard

new standard

denim jacket (2nd)

ライトオンスのペインターパンツ

この4点。

 

今回は大学時代に履いていたPetit new standardを紹介。

A.P.C. PETIT NEW STANDARD

A.P.C.で販売しているジーンズの中で一番細みのタイプ。

ギュンギュンにテーパードが入っているのでふくらはぎの太めな僕にはキツかったです笑。

こちらが大学のころから履いていたジーンズです。大体3年くらい履いたかなあ。

この頃は今の体重より10キロほど痩せていたのでW26インチはギリギリ履けました。

今は残念ながら履けないです、、、

今現在、このジーンズが履けるまでダイエットする企画を考え中です。笑

 

画像で見るとまだまだ濃く見えますが、結構薄く爽やかに色落ちしてくれています。

やっぱり色落ちがのっぺりしています。

個人的には好きな色落ちですけど、物足りなさは否めないですね。

ピンホールダメージもいい感じ。

僕のライフスタイルではジーンズのハチノスができにくいんですけど、これはシルエットが細すぎたんで、しっかり出てくれています。

他の人の色落ち画像を見ると何倍もくっきりハチノス出てるんですよね〜( ̄▽ ̄)

わざと過ぎる色落ちは嫌いだけど、一度はやってみたい。

研究室やらで座ることが多かったのかお尻の色落ちが半端ないです。

今でもそうですが、左ポケットにスマホ、右ポケットには財布を常に入れていました。

裾上げはチェーンステッチで。ただ綿糸だとA.P.C.らしくないので化繊で。

この変なこだわりのためウネウネはあまり出ず。ただこれはこれで気に入っているポイントの一つ。

 

このジーンズを見てると、あの頃はジーンズのこと毎日考えてたなあと改めて思い出しました笑。

現在は体型の変化に伴い、押入れに封印しています笑。

なのでいまはNew standardを育成しています。これも後々投稿します。

まとめ

A.P.C.のジーンズ。僕はオススメです。

色落ちも比較的すぐに結果が見えるし、何よりシルエットが美しい。

そのかわりに履く人の体型にも制限があるかもです。

足が細くないとPetit new standardは厳しいかも、そのくらい細いです。

そんな方はNew standardというモデルもあるのでぜひチェックして下さい。

こちらはA.P.C.の中では太めですが、他のブランドと比べても、まあまあ細い部類です。

ただ、A.P.C.さん、、値段高くなりましたねえ。

僕が買った時確か18,000円だったんですけど、今22,000円なんすよ。

余裕のあり方はぜひ買ってみてください!

スポンサーリンク

-A.P.C., Jeans

Copyright© OZYMANDIAS SUBCULTURE CLUB , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.