NOTE

地元を離れたアラサー会社員の気持ち

スポンサーリンク

 

ブログを書かなくなりすぎてレンタルサーバー代がもったいないから、日記程度に毎日ブログを書きたいと思う。

このブログ自体の内容についてもブレブレだし、とりあえずテキトーに書く。

 

最近感じたこと

ここ数日久しぶりに地元の同級生とオンラインゲームをしている。5人でやっており、自分以外は地元に住んでいる。

久しぶりに方言を使ったりと最初の方は楽しい時間であったが、すごく寂しい?虚しい時間でもあった。

 

なぜ感じたのだろうか。自分は地元に帰りたいのか。確かに帰りたいとは思うが、おそらく直接的な答えではないと思う。

多分地元を離れた今の環境に満足できていないんだろうなと思う。

 

現状

今年で29になる自分。彼女もいる。安定した仕事、そこそこの給料も得ている。

正直、今の仕事内容は面白くもなんともない。多分転職しても解決しないと思う。

コロナの影響で間接費削減により毎日定時帰り。夜飯、風呂、YOUTUBE、寝るの繰り返し。

 

もちろん自分を変えたいと思っている。ただ行動に移せない。

 

このまま30を迎えるのだろうか。なんて思ったり。

 

最近はレコードを聴いて、コーヒーを飲むことが最高のひととき。

これが心の支えかもしれない。

 

最近、ちょっとコーヒーショップをやりたいなと思い、YOUTUBEで喫茶店の仕事風景の動画を見ている。

 

自分の好きなことを仕事にすることに興味を持ち始めている。

 

とりあえずブログを書き続けて自分を見つめ直したいと思う。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-NOTE

Copyright© OZYMANDIAS SUBCULTURE CLUB , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.